2014年10月15日

ホテルイタリア軒に食事に行ってきました

 新潟の方はみなご存知だと思いますが、西堀通りに、「ホテルイタリア軒」という有名なホテルがあります。

 明治7年に元は洋食屋さんとしてオープンした、歴史あるホテルのようです。

 家族のほとんどが行ったことがなく、行ってみようということになり、先日、ホテル内のレストランに食事に行ってきました。

 今回はそのお話です。


 2階にある中国料理の店に行ってきました。

 僕は紹興酒を頼み、チンジャオロースー、鶏の唐揚げ、蟹の卵炒め、五目焼きそばなど、よくあるメニューを基本的に頼みました。

 小龍包もありました。

 なんと、ホテルのスタッフに知り合いの方がいて、ホテル内でたまたま遭遇したのですが、その方が、フルーツの盛り合わせを差し入れしてくれました。

 豪勢なデザートとなりました。ありがたいことです。

 しかし、僕はその後に、杏仁豆腐も食べておきました(笑)。


 料金が安くはないので、味もサービスもとても良かったと思います。

 でも満腹で、コストパフォーマンスも良かったと思います。

 また、内装も豪華な感じで、円卓に座ることができ、それも新鮮で楽しかったです。


 レストランとホテルのロビーで、記念撮影をしました。

 完全に「おのぼりさん」の様相を呈していたと思います(笑)。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:イタリア軒
posted by 施術者 at 06:34| 新潟 ☀| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

親を超える

 たまに聞く話なのですが、父親、もしくは母親にライバル心を持っている子供が、親を超えられずに悩んでいるというケースがあるようです。

 だいたいは、社会的地位や経済力、自分がいかに幸せな暮らしをしているか、などによって、親との競争心があおられるようです。

 気持ちはわからなくもありませんし、むしろ親の方が子供に対してライバル心を持っているためにそういうことが起きるのかもしれませんが、しかし結局、「親を超える」ことなど無理だと、僕は思っています。

 そもそもの話で、超えたとか超えないとかは、どうやって判断するのでしょうか?

 他者の評価でしょうか?

 しかし、他者の評価と、自分の満足や充実・幸福は必ずしも一致はしないと思うのです。


 僕の場合、幸いなことに、父を超えたいという気持ちはまるでありません。

 昔からそうですし、そういう育てられ方もしませんでした。

 将来どういうふうになれ、などと言われたこともない気がします。

 父は父であり、自分は自分であり、生まれた時代や周囲の環境、性格だって違うのですから、同じところを目指す必要など、まるで感じていないのです。

 だから、その点は気楽でした。

 親の背中を見つつ、自分の道を見つけてそれを歩んでいけばよかったので、余計なプレッシャーや悩みはなかったと思います。


 いかがでしょうか。

 せっかくの一度きりの人生です。

 親を超えるという発想に縛られることなく、自分の道を見つけ出した方が有意義ではないでしょうか?



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:
posted by 施術者 at 06:31| 新潟 ☀| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

新潟でもバーガーキング

 先日、アピタ新潟西店に入っている「バーガーキング」に行ってきました。

 新潟初のバーガーキングの店舗であり、まだできて新しいお店です。


 そもそも、僕はハンバーガーが大好きです。

 約3年前まで住んでいた東京では、この「バーガーキング」と、「クアアイナ」というチェーン店が好きで、よく行っていました。

 この2店の特徴は、サイズが大きく、素材も良質なことで、つまりは「しっかりと作ってある」感があるのです。


 さて、今回、新潟初登場のバーガーキングに行ってみた感想ですが…、単純です。

 やはりうまい、です(笑)。

 ハンバーガーのチェーン店にしては値段が高めです。

 しかし、セットメニューを頼んで1000円を越えるまでにはなりません。

 東京のクアアイナも含め、新潟にもいくつかある、セットメニューで1000円を越えるようなハンバーガー店は、サイズも大きく、味も非常に上品です。

 バーガーキングは、それよりは少し小さく、味にも粗雑さを感じます。

 しかし、そこがまた自分には合っているような気がするのです。

DSC_0005.jpg


 どうも日本人には合わないのか、バーガーキングは一度日本から撤退しています。

 そして再び戻ってきたのですが、アピタのお店は続くでしょうか。

 続いて欲しいです。

 そのためにも、たまに行こうと思っています。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
posted by 施術者 at 06:20| 新潟 ☔| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

花火

 8月11日の月曜日に、新潟祭りの花火を見に行きました。

 自宅から少し歩くと信濃川に着くので、家族でそこまで行き、河川敷にシートを敷いて座って見ることにしました。

 今年は本来前日の10日に予定されていたのですが、悪天候のため翌日に延期となったのです。

 僕らは毎年見に行っているのですが、日付が変わってしまったせいか、今年はずいぶんとすいていました。

 気温も高くなく、涼しいくらいで…、とても快適でした。

 うちの奥さんは「人が少ないと寂しい」と言っていましたが、僕は混んでいるところが嫌いなので、人が少ない方がむしろ嬉しく、贅沢な気がしました。

DSC_0078.jpg

DSC_0065.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0048.jpg


DSC_0061.jpg
これは、うまく上がらなかったようで、逆さにすると「ドラえもん」のようです
DSC_0061-2.jpg



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:花火
posted by 施術者 at 07:11| 新潟 ☀| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

実はよく人と話していた

 製造業をなさっているある患者さんがいて、その方がいらっしゃると、いろいろなところに出かけ、いろいろな人と出会った話や、世の中が今どう変化しているかなどの話をしていただき、いつも興味深くお聞きしています。

 対照的に、僕はマンションの一室を借りて1人でこういう仕事をしているので、人と接することが少なく、世情にも疎いです。

 ところがある時、そうでもないというに気がついたのです。

 その患者さんが実は、機械相手に仕事をするだけで、何日も外部の人と話さないことがよくある、とおっしゃったことがありました。

 なるほどです。

 確かに仕事柄、実際はそういう行動パターンなのかもしれません。

 そして、決して多くはない外出した時の話、人と会った時の話をここでされているので、僕が勝手に冒頭のようなイメージを抱いていただけなのかもしれません。

 一方、僕はほぼ毎日、家と職場を往復し、室内で施術に励んでいるだけなのですが、そういえば、いろいろな患者さんとお会いして、30分から120分のあいだ一対一で話をしています。

 ほとんど話さない方もいますし、話の内容も様々なのですが、考えてみると、テレビ番組の話、旅行に行った話、新潟各地の話、昔の話、私生活の話、ビジネスの話など、いろいろな話を聞くことができます。

 また、僕自身も無口ではないので、状況によってはよくしゃべっています。

 定期的にいらっしゃっている方の場合などは、時間的にはプライベートでの友人以上に話をしていることになります。

 だから何だという話で、良いとか悪いとかの問題でもないのですが、僕は、意外に人と話をしているんですね…。

 みなさん、話し相手になっていただき、ありがとうございます。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:
posted by 施術者 at 06:22| 新潟 | 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

ケバブ?ドネルチキン?

 ここ数ヶ月ぐらいでしょうか、職場の近くでこれの移動販売車を見かけます。

DSC_0030.jpg

 東京に住んでいたときに、たしか上野のアメ横とか秋葉原で売っていて、たまに食べていました。

 生地の中に、肉、キャベツなどの野菜が入っていて、ソースをかけて味をつけています。

 中東の料理のようで、乾いた感じがして、辛めです。やはり、「中東の味」であり、あまり馴染みのない味付けかもしれません。

 しかし、昔から好きでした。

 薄いパンのような生地に、肉、野菜が十分入っていますので、バランスがいいし、手軽に食べられます。

 僕はけっこうファーストフードが好きなのですが、このような、肉も野菜も十分に入っているものが特に好きなのです。(例えばマクドナルドだと、ビックマックが断トツに好きです)

 先日、ようやく買って食べる機会が訪れました。

 やはり、おいしかったです。

 新潟のものの方が東京のより中身が多く、コストパフォーマンスがよい気がしました。

 気のせいだという可能性もありますが…。


 ところで、たしかこれ、東京では「ケバブ」という名で売っていたと思います。

 先日近所で買ったのは、「ドネルチキン」という名で、「トルコのファーストフード」とうたわれていました(それが冒頭の写真のものです)。

 僕は同じものだと思うのですが、実は違いがあるのでしょうか…?



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:ケバブ
posted by 施術者 at 06:37| 新潟 | 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

ロングセラーの力

 近所のスーパーでパンとジュースを買って昼食にすることが多いのですが、ここ数ヶ月、いや、もしかしたら半年以上でしょうか、毎日同じジュースを買い続けています。

 それが、これ。

DSC_0025.jpg

 何でも、1981年以来のロングセラーだそうです。

 フルーツミックス味なのですが…、すごくうまい!という感じではありません。

 しかし…、うまいのです。

 そして、どんな食べ物にも無難に合います。

 あと、飽きません。

 また、通常68円で売っていて価格も手頃ですし、紙パックなので後始末にも困りません。

 そんな理由なのでしょう、お昼はほぼ毎日そのスーパーに行くのですが、その時はいつも、これを買っています。

 もう、ずっとそうです。

 それまでは、豆乳を買うことが多かったのですが、いろいろな味の豆乳を買ったり、たまにコーラを買ったり、(これじゃない)フルーツジュースを買ったりしていました。

 しかし、これを見つけてからは、ずっとこれです。

 でも、飽きません。

 これは、本当にすごいと思います。

 ジュースも含め、食品というのはどんどん新製品が現れ、そして消えていきます。

 しかし、まれに「ロングセラー商品」になるものがあります。

 本当にすごいと思います。

 自分の仕事も、一時の爆発的な流行になることは望んでいません。

 でも、ロングセラーになりたいと思います。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:ロングセラー
posted by 施術者 at 05:56| 新潟 ☔| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

物価の下落

 当施術室で今まで使っていたCDラジオが、とうとう壊れてしまいました。(CDとラジオを再生する機械を「CDラジオ」と呼ぶみたいですね。昔は「CDラジカセ」と呼んでいたものが、カセットがなくなったため、今はそうなったようです)

20110705135647.jpg
↑今までのやつ

 あるとき急に再生が止まり、以後、使えなくなりました。

 どのCDを入れても、常に曲数がゼロと表示されるようになりました。

 開業以来、約2年半の寿命でした。

 半年前に壊れかけたのが奇跡的に回復したのですが、今回は完全に駄目になりました


DSC_0022.jpg
↑新しいやつ

 急遽、購入したのがこちら。

 今までのやつは垂直方向にCDを入れるタイプで場所をとらなかったのですが、今回はその点を妥協しました。

 しかし、それでも置き場所に困るというほどではありませんでしたし、勝手な想像ですが、やはり垂直方向にCDをいれるやつは重力の影響を受けるため、壊れる確率が少しは高いのではないか、などとも考えてみました。見当外れの考えかもしれませんが(笑)

 この新しいやつ、アマゾンで3000円弱でした。送料無料。

 特別に安い期間に買ったのかもしれませんが…、しかし、安くなりましたねえ…。

 昔、CDラジカセを買うとなると単純な安いものでも1万円程度は考えていたと思います。

 当施術室で使っていた古いCDラジオも、5000円ぐらいはした気がします。

 今度のやつは、さらに低価格ですが、作りは前のよりいい気がします。

 音も問題ありません。(まったくこだわっていないからかもしれませんが)

 しかしホントに、安くなりましたねえ…。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:CDラジオ
posted by 施術者 at 05:48| 新潟 ☁| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

世間はオリンピックで盛り上がっているようですが…

 世間はオリンピックで盛り上がっているようです。

 やはり自然とその情報を耳にします。

 しかし…、

 僕は、あまりオリンピックに興味がないのです(笑)。

 もともとテレビを見ませんので、観戦することもありません。

 でも、もしかして、「実はマスコミだけが騒いでいる」とか、「よくわかっていないけど、ノリだけで騒いでいる人が多い」とは考えられないでしょうか。

 つまり、僕のようにあまり興味のない人も結構いるとか…。

 まあ、真実はわかりませんね。

 個人的にはオリンピックより、イチローの動向とか、落合GM・谷繁選手兼監督の今季の中日はどうなのか、などの方が気になります。

 しかし、趣味や好みは人それぞれです。

 オリンピックが好きな人は、オリンピックを心ゆくまで楽しんでいただきたいと思います。

 僕はオリンピックに興味がないので、僕の好きなことを楽しみたいと思います。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:オリンピック
posted by 施術者 at 05:20| 新潟 ☁| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

新潟市内の天候と客足

DSC_0010.jpg

 これは、昨日職場の近くで撮った写真です。

 この時期にしてはいい天気で、雪も残っていません。


 僕は2011年の6月に新潟市に引っ越してきましたので、今回で3回目の冬になります。

 最初の冬は、雪がたくさん降りました。

 12月中から大雪の日があり、それが解ける間もなく、何度も何度も雪が降り、一冬中雪が残っていた印象があります。

 自宅前の雪かきも、何度もしました。

 2回目、昨年の冬は、それに比べて楽に感じました。

 引越し前に、「新潟市の冬は、ひと冬に何回か雪が積もる程度」と聞いていたのですが、まさにそんな印象で、自転車通勤ができる日も結構ありました。

 雪かきも、1回か2回程度しかしなかったと思います。

 そして今年の冬ですが、今回も今のところ、楽です。

 12月中は、雨ばかり降っていました。

 つまり気温が高いということです。

 最近になって寒さが本格的になってきましたが、運よく「寒さ+天気の悪さ」が重ならないため、雪が積もる事態にはなっていません。


 ところで、最初の冬は、患者さんが予想以上に来ませんでした。

 2回目の冬は、最初の冬の経験から少なめの予想をしていたせいもあり、逆に予想以上に来ました。

 そしてこの冬も、現状では予想より来ています。

 これは、やはり天候の影響を受けているのでしょうか。

 それとも、段々リピーターの人が増えているため、最低ラインが上がっているのでしょうか。

 どちらかはわかりませんし、2つの理由が混じっているのかもしれません。

 しかし、冬場に新規で来る人が少ないのは、3年とも共通しています。

 また、総数でみても、他の季節と比べるとやはり冬に来る人は多くありません。

 やはり天候の悪いときは、外に出るのが億劫になりますからね。


 宣伝ですが、ということで、冬場は比較的空いていますので、施術を受けようと考えている方は、どうぞ今のうちにご連絡ください。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:
posted by 施術者 at 05:50| 新潟 ☀| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。