2014年12月07日

新潟市中央区、この冬初積雪

 昨日の朝、起きると雪が積もっていました。

 1週間雨が降り続けていて、雪にならないということは気温が高いんだなあ、と思っていたところ、さすがに気温が下がってきたようで、いよいよ雪景色です。

 気象庁の定義では違うのかもしれませんが、住民の感覚としては「この冬初の積雪」です。


DSC_0006.jpg

DSC_0005.jpg

DSC_0004.jpg

DSC_0002.jpg


 この雪がとけてなくなり、また積雪し、を繰り返すのが新潟市内では平均的です。

 よく降る年は雪が残り続けますが、あまり降らない年はほとんど雪が残っていない状態で過ごせます。

 さて、今年はどうでしょうか。


 ちなみに、テレビのニュースを見て「新潟はものすごく雪が降る」というイメージをお持ちの県外の方もいるようですが、それは県内でも特に降るところが映し出されているのであって、新潟市内とはまた違います。

 そういうところだと、屋根の上にたまった雪の重みで家がたわむので、それをおろす「雪おろし」という作業をするそうです。しかし、新潟市内ではそれをしないでも済みます。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(整体)
タグ:
posted by 施術者 at 06:52| 新潟 ☁| 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。