2014年09月16日

久々に来ていただいても全然問題ありません

 数年前までわりと長い期間当施術室に来ていただいていた方が、先日久々に来室されました。

 話を聞くと、来なくなって、また来たいと思ってはいたのだが、どうも来づらかったというのです。

 定期的に長い期間来ていただいていたのでそう感じたそうですが、少々意外でした。

 もちろん、定期的に来ていただいたほうが、患者さんにとってはいいでしょうし、僕のビジネスにもプラスになります。

 しかし、当施術室をどのように利用するかは、あくまで患者さんの自由だと僕は思うのです。

 確かに、これくらいの間隔で来るとよいと思う、といったご提案をすることはありますが、しかし予約の強制などはしませんし、基本的には、通い方を選ぶのは患者さんだと思っています。

 ですから、定期的に通っていただいても、不定期に来ていただいても、頻繁に来ていただいても、たまに来ていただいても、一向にかまいません。

 長いこと来ていただいた方が来なくなったからといって、嫌な顔をすることなどもありえませんので、もしそうお考えで不安を感じている方は、まったく心配ご無用です。

 来る者拒まず、去る者追わず―このスタンスで、誰に対してもできる限りの仕事をしたいと思っています。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
タグ:来室
posted by 施術者 at 21:02| 新潟 ☁| オステオパシー(整体)・医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。