2013年08月28日

村田諒太

 今回は格闘技関連のお話です。

 趣味でやっている格闘技サークルのサイトをご覧ください。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
施術者のその他サイト:新潟市中央区何でも格闘技サークル

ラベル:村田諒太
posted by 施術者 at 06:35| 新潟 ☔| 格闘技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

何もない夏休み

 今年も、特に夏休みらしい夏休みは取りませんでした。

 一日余分に休みを取って、連休が一度あっただけです。

 どこかに旅行に行くというのも、ありませんでした。


 しかし、僕はこれで十分満足しています。

 というのも、「特別な何かをしたい」という欲求があまりなく、毎日の生活に、いつも充実感・満足感を感じているからです。

 こういう人って、特別なのでしょうか?

「夏休みにどこかに行きたいなんて、別に思わない」という人は、いないのでしょうか?

 いるにはいるでしょう、必ず。

 少数かもしれませんが(笑)


 今の僕は、仕事も、趣味も、家庭生活にも大きな問題がなく、それぞれやりがいも感じています。

 食事や睡眠といった生理的欲求も満たされていて、健康状態も悪くありません。

 社会的・経済的に成功したということでもなく、まだまだ実現したいこともあるのですが、それでも嫌なストレスは感じていません。

 日々の生活が悪くないので、いつも通りに淡々と過ごしていても、十分幸せなのです。

 まあ、他の人から見ると「地味な生活してるなあ」と思われるかもしれませんが、自分で満足しているのだから、仕方ありません(笑)


 妻や子供は、どう思っているのでしょうか?

 話題にはなりませんが、「たまにはどこかに連れて行け」と思っているのでしょうか?

 10分ぐらい歩いて信濃川の土手まで花火を見に行ったのが、この夏の唯一の思い出でしょうか。

 あ、そういえば、なぜか娘(5歳)と二人でカラオケにも行きました。

 しかしこれは、夏休みの思い出でも何でもないですね。いつでも行けますから(笑)


 ただ、東京に住んでいたときから、旅行といえば新潟(妻の実家)か神奈川(僕の実家)ばかりでしたし、娘にこの前「花火をしよう」と言ったら、「別にしたくない。それよりコピット(最近我が家で流行っているボードゲーム)したい」と言われましたので、特にそういう欲求を持ち合わせていない一家なのかもしれません。

 本当に行きたければ、何としてでも行くでしょうからね。

 それに、妻と娘は僕のいない時に、旅行ではありませんが色々な活動をしているみたいです。

 二人だけの夏休みの思い出が、あるのかもしれません。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
施術者のその他サイト:新潟市中央区何でも格闘技サークル
ラベル:夏休み
posted by 施術者 at 06:24| 新潟 ☁| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

Bさんが遊びに来てくれた

 前回に引き続き今回も、趣味でやっている格闘技サークルの話です。

 こちらをどうぞ。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
施術者のその他サイト:新潟市中央区何でも格闘技サークル
ラベル:遊び
posted by 施術者 at 06:40| 新潟 | 格闘技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

新メンバー2人(救世主)加入!

 今回は、趣味でおこなっている格闘技サークルの話です。

 こちらをどうぞ。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
施術者のその他サイト:新潟市中央区何でも格闘技サークル
ラベル:新メンバー
posted by 施術者 at 06:34| 新潟 ☀| 格闘技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。