2012年12月30日

皆様、良いお年を

 今日は今年最後の更新となりますので、僕の2012年を振り返ってみようと思います。


 初めての新潟の冬。昨冬は、とてもよく雪が降ったそうです。しかし僕の中では「想定内」。動じずに乗り切りました(動じても乗り切るしかないけど)

 趣味の格闘技サークル。今年1月の時点ではたった2人で活動していたのですが、現在4人。会員増加中。

 もう1つの趣味である小説は、短編を4作執筆して賞に応募。2作は落選決定。2作は来年の発表待ち。

 そういえば、エッセイの応募で2回当選。2万円分の商品券を稼ぐ。(小説よりノンフィクションの方が才能があるのか?)

 本業の患者さんも、1年前より増加。1年の間に学んだこともあり、1月の僕と今の僕を比べるとやはり進歩していると思います。仕事も趣味も、まあまあといったところでしょうか。

 ヒョードルが引退したこと、イチローがヤンキースに移籍したこと、そして最近ですが、松井が引退したことは、自分の中ではビックニュース。

 また『踊る大捜査線』を見に映画館へ行った。

『らくらくフォン』から『スマートフォン』に機種変更。

 餃子作り(たまに作る)において、画期的技術を発見。大判の皮でもきれいに焼けるようになる。(フライパンをかえただけですけど)


 …こんな事があった1年でした。

 何てことのない、平穏で、幸せな1年だったかもしれませんね(笑)


 皆様の今年1年はいかがだったでしょうか?

 来年は、より良い1年になりますように。

 良いお年をお迎えください。


*年内は、12月30日(日)まで営業いたします。年明けは、1月4日(金)から営業いたします。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:2012年
posted by 施術者 at 07:15| 新潟 ☁| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

妻の企(たくら)み

 用があって自宅のクローゼットを開けたら、大きなビニール袋がいくつか落ちてきました。

 うちの奥さんがまた無理に詰め込んだのだろうと、一度舌打ちをした僕でしたが、そのビニール袋の中身を見て一瞬あぜんとしました。











DSC_0002.jpg

 何だこれは?

 大量のお菓子、大量の…インスタントコーヒー?


 一体、彼女は何を企んでいるのでしょうか?

 何か、新事業でも行う気なのでしょうか?


 続く(ウソ)



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:大量の
posted by 施術者 at 07:02| 新潟 ☔| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

年末年始の体調

 今年も残すところあと半月となりました。

 この時期は体調を崩しやすいものです。

 その理由を考えてみますと、まず、寒さが厳しくなってくることが挙げられます。

 それにより、体温が下がって体の機能を乱したり、風邪のウイルスが繁殖しやすくなったりします。

 また、この時期は、忘年会、クリスマス、大晦日に、正月に、新年会にと、イベントが目白押しになります。

 それにより、栄養バランスが崩れたり、睡眠不足になったりすることも、大きな要因となります。

 さらに、年末で仕事が忙しくなり、同じく食事や睡眠が十分でなくなることも、大きな要因となるでしょう。


 結局、規則正しく、バランス良い食事と十分な睡眠を取ることが、健康管理には重要だということです。

 楽しくて、つい暴飲暴食をしたり、遅くまで騒いでいたくなるイベントの多い時期です。

 付き合いもあるでしょうし、たまにはハメを外すのも精神的なストレスの解消にはいいでしょう。

 しかしやっぱり、人間にはバランスの良い食事と、十分な睡眠(ついでに運動)が欠かせません。

 飲み過ぎないようにして、いろいろなものを食べて栄養バランスに気をつけて、寝不足分は別の時間に寝てそれを取り返しすようにして、何とか帳尻を合わせるようにする事をお勧めします。

 みなさん、体調を崩さずに新年を迎えましょう!



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
posted by 施術者 at 06:50| 新潟 ☁| オステオパシー(整体)・医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

衆議院議員選挙、公示

 先日、衆議院議員選挙が公示されました。

 投票日は12月16日です。

 今回は、民主、自民の他、10以上の政党、そして計1500人以上が立候補するという、選択肢が豊富な選挙となる模様です。


 これは、いいことなのでしょうか?悪いことなのでしょうか?

 僕はこれ、いいことだと思います。

 利害も意見も人それぞれ。

 ですから、いろんな候補者、いろんな政党があっていいと思うのです。

 多様性を認めるというのが民主主義の重要な要素であると思いますし、また、色々な選択肢があるというのは、豊かな証拠だと思うのです。

 無法状態、混沌状態になるのは困りますが、一定のルールのもと、国民一人一人に色々な選択肢があるというのは、やはり良い事なのではないでしょうか。


 今回の選挙は、原発をどうするか、消費税をどうするか、TPPをどうするか、官と民(の代表である政治家)の関係をどう変えるか、などが争点になると思います。

 しかし個人的には、(ここまで書いてなんですが)いつも以上の特別な興味はありません(笑)

 政治家は国民の代表。

 結局、国民の質が政治家の質を反映すると思っているからです。


 投票って、難しい行為だと思います。

 有権者みんなが同じ情報を得ているわけではないですし、政治家の意志と実行力が一致するわけでもありません。

 つまり、自分が考えて一票を入れても、自分が思ったとおりになるかどうかは、わからないからです(考えもないのに一票を入れる人もいるし)。

 自分はまあ、政治家の方々には過度な期待はせず、日々の活動を真面目にしっかりやろうと思っています。

 政治の存在意義を否定するわけではありませんが、国を本当に支えているのは政治ではなく、やっぱり国民一人一人の労働や技術や人間性だと思うからです。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
posted by 施術者 at 06:34| 新潟 ☔| 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

楽観的マイナス思考

 僕はマイナス思考です。

 もっともうまくいかなかった場合はこうなるだろうと、いつも考えるようにしています。

 たとえば、『新潟市中央区オステオパシー施術室』を始めたときも、患者さんが来なくてやめる場合のことを考えていました。

 そのリスクを考慮したうえで、開業したわけです。

 やめたときの損失を考えて高い家賃の部屋は借りませんでしたし、広告なんかも長期契約は結びませんでした。

「つぶれる可能性だってありますから」とお断りしていたわけです(笑)


 そんなマイナス思考は、年々強まっているように思えます。

 しかしこれは生来の性格ではなく、生きていくうえでの「技術」として体得してきたものだと、自己分析しています。

 つまり、「何とかなる」「後のことはその時になって考える」「自分は運がいいから大丈夫」という、いわゆるプラス思考だったことが、僕にもあるのです。

 そして、結果として失敗し(笑)、だんだんとそれを改めていったのだと思います。


 よく、「マイナス思考はいけない」「プラス思考がうまくいく」といいますが、そんなことはないと僕は思います。

 最悪の事態というのは、想定しておくべきではないでしょうか。

 その方が、結局は現実の問題にうまく対処できるでしょうし、精神的にも安定すると思います。

 甘い考えを持っている人が厳しい現実に直面したときの方が、現実的損失も精神的落胆も大きいと思うのです。


 ただ、必要以上にマイナス思考の人もいるようで、そういう人は自分自身苦しいのだと思います。

 そしてそういう人が、「プラス思考」を意識するのでしょう。

 そういう人は、物事の「確率」というのを考えてみてはいかがでしょうか。

 悪い事態を想定するのは結構なことです。

 しかし、そうなる確率はどれくらいあるのか。

 逆に、事態がもっと良く運ぶ確率はどれくらいあるのか。

 そういう計算が冷静にできれば、必要以上にマイナス思考になることもないと思うのです。

 また、悪い事態になったときの対処方を考えておくことも、心の余裕になると思います。

 考えれば道は色々あるものでしょうし、仮に十分な満足が得られなくても、事態がより悪くなることを防ぐ手だてというのは、考えておいて損はないはずです。


 ただ、マイナス思考を突き詰めていくと、あることに突き当たります。

 それは、人間は必ず死ぬ、ということです。

 実は僕、それも意識しています。

 自分が50年後に死んでいてもおかしくはない、70年後だとまず死んでいる、40年後だとどうか、30年後だとどうか、なんて考えています。

 そして、いずれ死ぬ可能性というのは、100パーセントなわけです。

 しかし、そうなると、ある種の楽観性がでてきます。

「どうせ死ぬんだから」とか、「死ぬことと比べればマシだ」という気持ちです(笑)

 だからマイナス思考の中にいながらも、日々への感謝や充実感は持っています。

 そんなわけで、僕のマイナス思考は、そこで楽観性を帯びるのでした。


 今日は哲学(?)してしまいました。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:マイナス思考
posted by 施術者 at 06:19| 新潟 ⛄| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。