2012年11月25日

『らくらくフォン』から『スマートフォン』に機種変更

 一部の人は、僕が『らくらくフォン』を使っていたことをご存じかと思います。

 一応その理由を書いておきますと、

・端末が壊れてしまい急遽買い換える必要に迫られたのですが、その時らくらくフォンが一番安かった

・インターネットへは自宅のパソコンから接続するので、iモード(ドコモの携帯電話によるインターネット接続)はメール以外使わない

・その他、ワンセグとかおサイフケータイなどの機能も必要なく、とにかく電話とメール、カメラが使える機種ならば何でもよかった

 こんな理由で、らくらくフォンを買って使っていたのですが、自分の希望に沿ったものを買ったわけですから、特に不満もなく使い続けてきました。


 ところが最近、いくつかの理由で、僕はスマートフォンにひかれていたのです。

 これも箇条書きしてみましょう。

・初期のものは端末のスペックやOSの問題で、動作が不安定だったらしいが、最近はそれが改良されてきたようだ

・同様に、初期のものはバッテリーがすぐになくなるという声があったそうですが、これも最近は改良されてきたみたいだ

・僕の暇つぶしは読書とインターネットなのですが、定期的に図書館に行くのが面倒になってきた。これから冬になることもありその気持ちは増すでしょうから、一層のことスマートフォンを買って、いつでもどこでもネット接続できる状況にした方がいいのではないか、と思った

・携帯電話でネット接続するなら、やはりiモード携帯より、スマートフォンだ

 こんな理由から僕は、スマートフォン購入を検討し始めたのでした。


 とはいえ、いろいろなアプリをダウンロードする気もなく、今までは「電話、メール、カメラ」があれば良かったのが、「電話、メール、カメラ、パソコン並のウェブ閲覧」になっただけですから、今回もハイスペック機種は必要ありません。

 いろいろ検討した結果、富士通の『ARROWS Me』という機種を購入しました。

 加えて充電用アダプタを2つ買い、職場と自宅にそれぞれ置くことにしました。

 しかし、卓上ホルダーはついてるのに、アダプターは別に買わないといけないって、何か変な感じだったのですが…(笑)。


 現在は、使わないアプリを停止させたり削除したりしてカスタマイズして、快適に使えています。

 動作の不具合やバッテリーの減りも特に気になりません。

 CPU、画面の小ささなどのスペックでは一歩劣る『ARROWS Me』ですが、僕にとっては何の不満もありません。

 端末の料金も25000円くらいと群を抜いて安かった上、ズボンの前ポケットに入る大きさ(僕にとっては重要な要素)も希望通りです。

 コストパフォーマンスの良い、僕のような使い方をする人には最適な機種だと思います。

 個人的に、こういう「大体のことはできるけど低価格・低スペックの機種」というのを、生産し続けてもらいたいものです。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室

 
タグ:スマホ
posted by 施術者 at 07:06| 新潟 ☁| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。