2011年11月26日

施術料金の安さについて

うちの施術料は、

30分1600円
60分3200円
90分4800円
120分6400円

なのですが、「安い」とよく言われます。


 なぜそういう設定にしたのか、ちょっとご説明してみます。


@経費をあまりかけていない

(勝手な想像も混じりますが)同業者に比べて家賃、宣伝費などをあまりかけていません。人を雇っているわけでもありません。ですから、同じ売上だったとしたら、経費がかからないうちのほうが利益が出ます。そのため、売上を下げる(料金を下げる)ことが可能なのです。


A値引きをしない

 施術料が安いかわりにというわけではないですが、基本的にうちは、値引きをしません。「期間限定で〇円が△円!」とか、回数券やポイントカードを発行したりとか、「このクーポン券持参で・・・」とかをしません。
 例外があり、現在「オープン時の期間限定で初回料(初回にかかるはずの別料金)無料」としていますが、・・・実はこれはもう、定常化させようと思っています。
 また、今後何かの機会に「値引き」的なことをするかもしれませんが、・・・基本的にはしないつもりです。


B駐車場代を患者さんに負担してもらうため

 これは@と重なるかもしれません。
 僕は6月に東京から引っ越してきました。新潟は車社会だから、何かお店をやるなら駐車場が必要だ、と多くのアドバイスを受けました。
 それでいろいろな都合から、専用駐車場は借りず、有料駐車場が近くにたくさんある現在の場所を借りることにしました。
 その料金は患者さんに負担していただくとして、その分を考えた施術料にしました。
 現状では、車で来る人が少ないという誤算はありましたが・・・(笑)


C自分では妥当な価格だと思っている

 これは誤解なさらないでほしいのですが、自分の施術の価値が低いと判断して、料金を安くしたわけではありません。
 かかる経費、自分の取り分などを考えると、単純に経済的条件として「こんなものじゃないか」ということです。
 また、お金のない人、お金をかけたくない人でも来やすいように、という考えもあります。
 正直、自分が患者の立場だとしたら、「よそが高い」印象もあります。高くしないといけない事情があるのかもしれませんが・・・。


Dよくわからないけどそう決めた

 商品の価格はまず売り手が決めます。そして、買い手がそれを納得して買ってくれれば、それが定着します。しかしまた、それは変動もするものです。
 つまり、商品の値段に絶対的な基準などないのです。
 ですから、最初に価格を決めたときも、「こんなものかなあ」「よくわからないけど、これでやってみよう」ぐらいの感覚で決めました。
 結果として、「もう少し高くても良かったのかな」と今は思っていますが(笑)、まあやっていけるのでよいでしょう。
 とりあえずお金が欲しかったら、患者さんにたくさん来てもらえるよう、腕を磨きます。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室  


ラベル:施術料
posted by 施術者 at 06:51| 新潟 ☁| オステオパシー(整体)・医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

中日ドラゴンズ日本シリーズ敗北

 中日ドラゴンズがソフトバンクとの日本シリーズに敗れました。3勝4敗でした。

 もう三日前の話題なので、野球に興味のある人はとっくにご存知でしょうし、興味のない人はそもそも興味がないわけで、どちらにせよ今日はあまり価値のない記事かもしれませんが、まあここは一つ読んでやってください(?)


 僕は、落合監督が今季限りで退任するので、ここで中日が勝てばドラマティックだなあ、と思っていました。

 そして、そうなることを望んでいましたが、…ダメでした。

 中日はとにかく点が取れませんでした。それはペナントレース中もそうだったのですが、しかし振り返ると、逆にそこが中日の強さを表していたと思います。

 点が取れないのに勝つということは、守りが固いということです。また、必然的にロースコアの接戦をモノにしないといけないということですから、執念や集中力・緻密さが必要になります。

 中日にはそういう要素があったわけで、それでペナントレースを制し、クライマックスシリーズを勝ち、日本シリーズに進出してきたのです。

 でも…結局負けてしまいました。

 やっぱり勝負はわからないものです。厳しいものです。

 しかし、その不確実さや残酷さがあるからこそ、面白いのでしょう。

 僕は中日に思い入れてそこにドラマを見出しましたが、ソフトバンクにはソフトバンクで同じようにドラマがあったはずです。

 まさに「野球は筋書きのないドラマ」でした。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
posted by 施術者 at 06:12| 新潟 ☁| 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

もうこんなに寒いの?

 昨日は寒かったです。

 神奈川で生まれ育ち、成人してからは東京にいることが多かった僕。今年6月から新潟に越してきましたので、新潟で冬を過ごすは初めてなのですが・・・。

 いやあ、寒かった。

 寒さ自体は、味わったことのない寒さというわけではないのですが・・・まだ11月15日(昨日)ですよ?

 それにしては寒い。


 東京と比べると、感覚的に、寒くなるのがひと月早い感じがします。

 仕事が終わって家に帰り、家族に「寒い。冬の寒さだ」と言ったら、「まだまだ序の口だ。これからもっと寒くなるよ」と笑われました。

 どうなるんでしょうね・・・。ちょっと怖い(笑)


 ちなみに、昨日の温度を調べたら、

  東京:最高16.4℃ 最低12.5℃
  新潟:最高11.6℃ 最低8.3℃

 でした。

 東京はまだ秋。新潟はもう初冬。僕にはそんな感覚です。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
ラベル:寒い
posted by 施術者 at 06:10| 新潟 ☔| 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

中日ドラゴンズ、日本シリーズ進出

 僕が注目している落合監督率いる中日ドラゴンズが、クライマックスシリーズを制し、日本シリーズへの進出を決めました。

 落合監督になった2004年からの中日は、今年までの8年間、すべてAクラス(3位以上)入りし、リーグ優勝が4回を数える常勝チームになりました。

 2007年には日本一になり、それは50年以上ぶり。去年、今年のリーグ2連覇は球団初。今の中日は、球団史に残る強さを誇っているのです。


 しかし・・・2007年のときの日本一は、リーグ優勝を逃し、クライマックスシリーズを勝ち上がっての日本シリーズ制覇でした。

 ですから落合中日も、いまだにリーグ優勝後の日本シリーズ制覇、いわゆる「完全制覇」は成し遂げていない状況です。


 今年、落合監督の退任が決まっている最後の年、完全制覇が成し遂げられたならば・・・ずいぶんドラマチックですよねえ。


 ちなみに・・・クライマックスシリーズって、僕はない方がいいと思います。

 せっかくリーグ優勝したのに、短期決戦のトーナメントでそれが無になるって、ちょっと納得がいかないのです。

 今年は、中日もソフトバンクも、ともにリーグ優勝チーム同士の日本シリーズなので、本当の日本シリーズのような気がします。

 でも、本当じゃない日本シリーズが行われてしまう状況というのは、どうなのでしょうか・・・。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
posted by 施術者 at 00:13| 新潟 ☁| 時事・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

Mクドナルドのすごさ

 うちは共働きで、娘を保育園に預けています。

 送りが僕で、迎えが奥さんというパターンがほとんどなのですが、たまに僕が迎えに行くことがあります。

 僕が迎えに行くときは7時半近くになってしまうので、その時は保育園で夕食もお願いしています。

 その後、僕の夕食を外で食べるのですが、その際に娘も連れて行きます。

 そこで彼女にどこに行くか聞くと、たいてい「Mクドナルド」と答えます。

 自分はもう食べたはずなのですが、まだ何か食べるのです・・・(笑)


 ちなみに、「Mクドナルド」とイニシャルにしていますが、わかるでしょうか(笑)。大手ファーストフード店です。


 僕はハンバーガーがけっこう好きで、チェーン店だと「バーガーキング」と「クアアイナ」をこよなく愛しています。

 しかし・・・

@「バーガーキング」も「クアアイナ」も新潟にはない。

A外食するなら個人経営の店の方が安くておいしい所が多いと思うのですが、子連れで行くため、清潔さや接客などを考えてしまい、そうすると大手チェーン店の方が安心して入れる。

B親子でわりとよく食べるので、「Mクドナルド」はクーポンなどを使うとコストパフォーマンスが良い。

C娘が「Mクドナルド」に行きたがる。子供向けのセットを頼んで、おまけをもらうのを楽しみにしている。そしてポテトと、ハンバーガーのピクルス、白ぶどうのジュースは欠かさず口にします。

 以上の理由で、結局「Mクドナルド」に行くことが多くなります。


 しかし・・・、子供の意見もあるとはいえ、たびたび足を向けさせる「Mクドナルド」はやはりすごいと最近思っています。

 一応自営業者ですから考えてみますと、立地、宣伝、内装、接客、メニュー、料金、味、量、おまけなど、総合的に見るとやはり利用したくなる要素を備えているのです。

 そういえば子連れじゃなくても、例えば友達と外で話をするときなんかにも、「Mクドナルド」はけっこう利用します。

 やはり、何だかんだで、「Mクドナルド」には足を運んでしまう!

 すごい。さすが世界的チェーン店です。


 自分も経営者として、そういう道を行こうとは思いませんが、それはそれでやはりすごいことだと思います。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室




ラベル:ハンバーガー
posted by 施術者 at 06:20| 新潟 | 私生活・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

テレビの健康番組について

 昨日、患者さんとテレビの健康番組についての話になりました。

 そこで今日は、そこで話された僕の意見を整理してまとめたものを、この「施術者のひとりごと」に書いてみます。


@「それもそうなんだけど、でも・・・」という話が多い。

 例えば、「Aという食品にはBという成分が入っていて、高血圧を予防する効果がある」というパターンの話がよく放映されています。

 しかし、「それもそうなんだけど・・・、Aには脂肪も多く含まれるので、高脂血症、動脈硬化、果ては動脈硬化の末の高血圧の可能性だってあるんじゃないの?」「Aをそんなに食べることなんてできないだろ?」「Cという食品の方がその成分が多いんじゃないか?」など、結構ツッコミどころが多いのです。


Aああいう番組に出てそういう(@のようなパターンの話)話をしている先生たちは何なのかと、「○○大学教授」とかの肩書きで番組出演している人たちに関しても話題になりました。

 おそらくそういう人たちは、出演料とか売名とかの目的のために適当なことをしゃべっているか、テレビ局側が、番組にとって都合のいい部分以外はカットして放映しているか、どちらかではないか、と僕は思っています。


 まとめです。

 物事には多面性があります。

 ある面から見ればそうでも、別の面から見ると全然違うように見えることが多々あります。

 テレビの健康番組は、その一部を切り取ってクローズアップして放映しているのだと僕は思います。

 だから、医学の基本的な知識がある人が総合的な見地からそれを見ると、「間違いではないかもしれないけど、何か大げさなこと言ってるな・・・」という感想を抱くことが多いと思います。(もちろん例外も多々あるとも思います)

 ですから、医学的な知識があまりない人は、話半分でそれを見るか、自ら勉強するかした方が間違いはないと思います。



メインサイト:新潟市中央区オステオパシー(米国式整体)施術室
 
ラベル:健康
posted by 施術者 at 06:00| 新潟 | オステオパシー(整体)・医学全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。